[EFT] タスクの攻略『Supply plans』『Kind of Sabotage』。どっちに渡すほうが得か?[Escape from Tarkov]

Patch 0.12.12.30.xxxx対応

こんにちは、アフロドッグです。最近は、淡々とタスクを進めています。

セラピストの『Supply plans』とスキーヤーの『Kind of Sabotage』に関してのタスク攻略です。

このタスクは、回収したセキュアフォルダをSkierかTherapistのどちらかに渡さないといけません。どっちに渡すほうが得なのでしょうか。

セキュアフォルダのある場所

Woodsの伐採場にある、北の端『3つの小屋の一番北側の小屋』にセキュアフォルダがあります。入り口に3と書いてあります。(下地図の赤矢印)

伐採場は激戦区なので、慎重に近づきます。矢印のむきに、北側や東側から侵入するのがおすすめです。伐採場を横切るのは危険です。

小屋周辺はスカブも巡回しているので、気をつけてください。

地図
入り口には「3」の数字

小屋に入るとベッドが2つならんでいて、手前のベッドの下にひっそりと置かれています(赤丸)。

伏せて取ると取りやすいです(ライトで光っているところ)。

回収後は、生還する必要があります。寄り道せずに脱出を目指しましょう

セキュアフォルダをどっちに渡すべき?

帰還後は、セキュアフォルダをセラピストかスキーヤーのどちらに渡すかを、プレイヤーが選択できます。

結論からいうと、金額的にスキーヤーに渡すほうが得です。セラピストに渡すと、スキーヤーの低評価が痛いですし、報酬もスキーヤーのほうが高い。

(追記)0.12.11 Patchで変更あり

評価でみると、どちらでも良くなったみたいです。ただ報酬が多いので、スキヤーに渡すのが、オススメであることは変りありません。レベル上げを急いでいて、経験値がどうしても欲しい場合は、セラピストに渡すと良いでしょう。

セラピストに渡した場合の報酬

  • 経験値 +7500
  • セラピストの評価 + 0.04
  • スキーヤーの評価 - 0.04
  • 報酬 7.5万ルーブル

[おすすめ] スキーヤーに渡した場合の報酬

  • 経験値 +4500
  • スキーヤーの評価 + 0.04
  • セラピストの評価 - 0.04
  • 報酬 18万ルーブル

※画像は、0.12.12.30.xx Patch

コメント

タイトルとURLをコピーしました