[VR] ゲーマーの運動不足を解消!最強のVRデバイス『Oculus Quest 2』良いところと不満なところを紹介しよう。

VR(Quest)

こんにちは、アフロドッグ @afrodogz です。

最近VRでのフィットネスにハマっています。ゲーマーの悩みといえば、「運動不足」ではないでしょうか。

ゲームで「運動不足」を解消できるなんて最高じゃん!!!ということでVR機器『Oculus Quest 2』を購入しました。

今回購入したVRヘッドセットは、『Oculus Quest 2』 で、 33,800円と家庭用ゲーム機並の値段で、VRを体験できます。

結果、大満足です。毎日30分~1時間ほどのプレーで汗だくになります。

『Oculus Quest 2』について、なぜQuest2を選んだのか、自分で使ってみて、良かったところ、だめだったところを紹介しようと思います。購入を検討している人の参考になれば。

Valve Index・HTC VIVEではなく、Quest2を買った理由

Quest 2のメリット、というか、購入した理由を3つ紹介します。

センサーの設置不要・PC不要!旅行先・出張先でも使える!

『Oculus Quest 2』の最大のメリットは、「ハイスペックPCが必要ない」ということです。

ゲーマーのみなさんにとって、「すでにハイスペックPCを持っているので、Valve IndexやHTC VIVEのほうが良さそう」に思えるが、そうではありません。わたしもValve Indexは買おうか、すごく悩みました。

でも、Valve Indexって、部屋にセンサーを設置しないといけなくて、「設置する要件が意外と難しいな」っておもったんですよね。

Quest2の最大の特徴は、センサーがすべてデバイスに内蔵されているので、別途センサーを部屋に設置する手間がいらないのです!

ヘッドセットを頭につけて、コントローラーを握るだけで、ゲームをはじめられます。箱から取り出したら、すぐに使える。

つまり、旅行先・出張先でもつかえる、これも良い。ホテルでプレーできます。

持ち運びを想定してか、キャリーケースも別売されている

家では、ゲーミングPCと無線接続することも可能!

ゲーミングPCは不要!といっても、PCを持っている人は、フルスペックPCでレンダリングしたゲーム映像で遊びたいですよね。

最高なことに、アップデートにより「Oculus Air Link」といってハイスペックPCと無線で接続を行えるようになったので、Quest2はゲーミングPCとも無線で接続できます。

実際、VRゲームのキラーコンテンツであるFPSホラー『Half-Life: Alyx』をゲーミングPC&Quest2でプレーしましたが、無線でも快適で没入感あふれるプレーを楽しむことができました。

「Oculus Air Link」は、発売当初には無かった機能なのですが、開発元Facebookの潤沢な資金のおかげなのか、アップデートのスピードが早いのもありがたい。

Steamで買ったゲームも遊べます

競合他社の製品に比べて、価格が圧倒的に安い!

さらに価格は4万円前後!64Gモデルなら、4万円でお釣りが来ます!!!

Steam謹製のValve Indexって、すべて揃えると10万円は普通にオーバーします。VRデバイスに10万って…それならグラボ欲しい…とかって思っちゃいますよね。

安いは正義です。

4万円なら、壊れたらショックだけど、まだ我慢できるし、出張にも持っていけるし、最高じゃんということで、Quest2を買いました。

10万円の機器が壊れたら、発狂するわ。気が狂うどころでは済まない。

Quest 2の使用感と感想

運動不足を解消する目的で買ったので、フィットネス系アプリと一緒に使っています。

「Beat Saber」や「Supernatural」といった、フィットネス系アプリを中心に遊んでいます。ある程度使用をした段階で、また記事にしたいと思いますが、現時点では最高の体験といえます。

「Supernatural」 は革命的ですね。これまでは、ジムに行くのがそもそもめんどくさかったし、グループ・レッスンだと他の人と交じって運動するのが、苦手だったから(コミュ障なのでw)。

「ヘッドセットをかぶると、そこにジムのトレーナーがいる」というのは、最強の体験です

ライトセーバーで、リズムよくボックスを切る「Beat Saber」では、音楽に合わせて体を動かせます。音楽もお気に入りのミュージックを追加購入可能です。もちろん、金はかかるがな!

オススメフィットネス系アプリ

いまのところ、フィットネス系のおすすめアプリは、

  • Beat Saber → リズムゲー
  • Eleven Table Tennis → 卓球シミュレータ
  • Supernatural (現時点では、米国・カナダのみ)→ ボクシング系。日本からのプレー方法は、後日まとめようと思います

ですかね。

Meta Quest 2の欠点

良いところを紹介しましたが、だめなところも結構あります。

バッテリーが全くもって足りない

全然足りない。1時間や2時間もぶっ続けでやっていると、電池不足になります。拡張バッテリーも公式から販売されていますが、わたしはまだ購入していません。

バッテリーが切れるときには、目を休める頃合いかな?ということで、素直に充電するようにしています。

VRコンテンツが足りていない!物足りねぇわ!

VRコンテンツは、Oculusストア内で購入できるのですが、既存のゲームプラットフォームにくらべて、少ない、物足りないのは間違いないでしょう。ゲーマーにとって、がっかりするポイントです。

やりたいゲームがない!wwwゲームとしては…バイオ4ぐらい?www

ただ、ゲーミングPCを持っている人は、Oculus Air Linkのおかげで、SteamのVRコンテンツも、Meta Quest2で楽しむことができるため、コンテンツ不足はある程度、解消できます。キラーコンテンツ「Half-Life ALYX」もSteamから購入できます!「No Man’s Sky」もVR遊べました。

Steamで使えるとはいえ、全体的にコンテンツが少ないのは間違いありません。みんな開発がんばってー!

もうちょっと解像度ほしい

PCゲーマーは、普段からきれいな画質でのゲームプレーに慣れています。

森林の中では、木々の間から漏れる光や照らされたホコリが精細に描写されており、海のあるところにいくと、まるで本当のリゾート地にいるかのような、反射の美しい海面や魚が描写されてるのが当たり前です。

Quest2はたしかに360度見渡せば、そこそこ美しい映像があるものの、ゲーミングPCがフルHDモニターに映し出すそれと比べると、少しチープなテイストに感じます

技術的に仕方ないと思いますが、やはり気になってしまいますね、ゲーマーですから。

Facebook社(今はMeta社らしいですが)は、ハイエンドのヘッドセット「Project Cambria」に着手しているらしく、ゆくゆくはこういうハイエンドなヘッドセットも使ってみたいなと思った次第です。

運動中にヘッドマウントディスプレイがずれる

これは、オプションのエリートストラップを買えば解消されるらしいです。課金してみようかな、、、悩み中です。

旧型 Questに比べると…大幅に進化した Meta Quest 2

解像度が物足りないものの、旧型に比べると、Quest2は進化しているのは明らかです。テスト段階ではありますが、120Hzでの動作もできるようです。

最後に

ゲーム機としてはまだまだだけど、VRフィットネス、おすすめです~。

Quest2の購入は、公式のOculus.comから通販で買えます!

https://www.oculus.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました