[PC] [スマホ] [ゲーム] 家のルータに海外VPNを設定する方法!海外でしか遊べないゲームや動画を楽しむ。

MetaQuest

こんにちは、アフロドッグです。

VRデバイス「Meta Quest 2」を使って「Supernatural」というVRフィットネスアプリを遊びたいのですが、どうやらこのサービスは、北米(アメリカとカナダ)でしかサービスインしていないんですね。

ですので今回は、自分があたかもその国(アメリカや日本)からネットサービスを使っているかのようにする方法を紹介します。僕はこの方法で、Supernaturalを遊ぶことができました。

今回紹介する方法を使えば、逆に海外に住んでいる人が、日本でしか提供されていないネットサービスを使うことも可能です。

具体的には、こうした事ができるようになります。

  • 海外に住んでいる人が 、TVer や Radiko といった日本向けのネットサービスを楽しむ
  • 日本に住んでいる人が、北米のサービスである Supernatural をVRで遊ぶ

VPNサービスによる国の偽装を許さないサービス(対策をしているサービス)もあります。例えば、Netflixやアマゾンプライムビデオなどは、VPNサービスをつかっても、国を超えることはできませんので、ご注意ください

海外からアクセスしているようにみせかけ、その国独自のコンテンツを楽しむことができる

必要な前準備:ルータの用意&VPNサービスの契約

今回は、お金が少しかかってしまいますので、ご了承ください。準備が必要なものはこちらの2つです。

  • 今使っているのとは別のルータ(初期投資)
  • Express VPNの契約(継続的にコストがかかる)

OpenVPNに対応したルータを準備する (初期投資のみ:約1万円)

今回、私はASUSのRT-AC68Uというルータを使いましたが、古くて型落ちのため、他のルータを紹介します。基本的にOpenVPNクライアント機能に対応していれば、どんなルータでも構いません

バッファローやエレコムといったメーカーのルータもありますが、ASUSのルータがオススメです。理由は、設定ソフトウェアが使いやすいからです。

1万円以下で購入できる「RT-AX55」というルーターが現在は最もリーズナブルでしょう。もちろん、VPNクライアント機能にも対応しています。

他のルーターを購入する場合やすでに手持ちのルータを流用する場合は、カタログのスペック表で確認して、OpenVPN(VPNクライアント機能)に対応しているかどうかを確認してください

Express VPNの契約 (約10ドル/月)

30 days FREE for you and me!
Connect to servers around the world, bypass censorship, and securely stream the content you want with ExpressVPN. Sign up now and get 30 days free.

どこのVPNでも良いので、有料のVPNサービスを契約することをおすすめします。無料のVPNサービスもあるのですが、接続の安定性が悪いのと誰のサーバーか不明のため、安全性に欠けます。

今回のように、ルータにVPNを一度設定してしまう場合は、有料のVPNサービスを使う方が良いでしょう。

今回は、Express VPNを使った設定を紹介していきます。

Express VPNのいいところは、スマホアプリもあるため、外出先でもVPNを使うことができます。話はそれますが、私はホテルや公衆WiFiでスマホやPCを使うときは、VPNを使って接続のセキュリティを高めています。

こちらのリンクからExpressVPNの契約すると、クーポンがもらえて、30日間の無料期間が付与されますので、是非活用してください

契約プランは、私は6ヶ月毎に契約するようにしています(一番右端のプランです)。

というのも、1ヶ月だと少し割高なのと、1年は流石に必要なくなったときに勿体ないという理由からです(笑)このあたりはご自身のご予算と相談してください。まずは1ヶ月でもいいかもしれません。

VPN用ルータの設定

今回は下図のように、普段の家庭内ネットワークを作っているルータ(下図の真ん中)の下に、新たに用意したVPN用ルータ(左側)を接続して設定していきます。

こうすることで、左側の青いネットワークがVPN経由での接続になり、自分の好きな国としてネットサービスを利用できるようになります

VPNルータを家庭用のルータにLANで接続する

物理的にLANケーブルで繋ぐだけです。無線だけで構成することも可能ですが、物理的にLANケーブルをつなぐことをおすすめします

具体的には、「既にある家庭用ルータのLAN側」と「VPN用ルータ(ASUS RT-AX55)のWAN端子(インターネット側)」をLANケーブルで繋いでください。ちなみにASUS RT-AX55の場合、青い端子がWAN端子ですね。

RT-AX55の接続端子

VPNルータの初期設定を行う

ASUS RT-AX55の初期設定をマニュアルに従って行います。ここで注意点として、すでにある自宅の無線LANとは違う名前のSSIDを設定してください

ASUS Wi-Fiルーターの全てが分かる
ASUS Wi-Fiルーターの全てが分かる

Express VPN にログインして、OpenVPNの接続に必要な情報を集める

Express VPNにログインした状態で、マイページを開きます。

ここで「ルーター」ではなく「その他」を選びます。もしくは、こちらをクリックしてください。

「手動設定」をクリックします。

次にOpenVPNを選びます。

すると、ユーザー名とパスワードが表示されていると思います。

更に下をみると、地域を選ぶところがありますので、自分が接続したい国と地域を選びます。もしアメリカでのサービスを使いたい場合は、アメリカの中から選びましょう。サーバー名をクリックすると、ovpnファイルがダウンロードされますので、次のステップで使うので保存しておきましょう

サーバー名には国旗が表示されている

このステップでは、下記3つが分かればOKです。

  • ユーザー名
  • パスワード
  • ovpnファイル
OVPNファイル

ルータの設定にログインしてVPNを設定する

VPN用ルータにパソコンを接続し、ルーターの設定画面に入ります。
(無線でも有線でもOK)

ASUSのルーターの場合、「http://router.asus.com/」にアクセスすると、ルーターの設定画面に入れます。

ここからは、ASUSのルータの設定画面で解説していきます。ASUS以外のルータを使っている方は、似たような設定項目を探してください。

ルータの設定画面からVPNの設定を探します。

VPNクライアントの設定を選び、「プロファイルの追加」をクリックします。
(VPNサーバーではないので注意してください)

OpenVPNを選びます。

下図のように設定を入力して、OKを押しましょう。ここでユーザー名とパスワードは、上のステップで調べたExpress VPNのユーザー名とパスワードになります。

OVPNファイルのインポートでは、ファイルを選択し選んだあと、アップロードボタンを押すのを忘れないようにしましょう

「有効」のボタンを押して、VPNを有効にします。

無効の状態

VPNが有効になると、下のように接続状態にチェックマークがはいります。

有効の状態

ちゃんと接続できているか確認する

VPN用ルータにスマートフォンやパソコンを接続し、下記のページにアクセスしてください。

https://jpn.privateinternetaccess.com/what-is-my-ip

下図のように、場所が自分の設定した地域になっていれば成功です!
(「保護なし」の表示は問題ないです。)

アメリカからアクセスしているようにVPNの設定ができている例

VPNの注意点

最後にVPNの注意点もお伝えしておきます。

有料のVPNサービスは、安全なサービスなのですが、ネットの接続がどうしても遅くなってしまいます。というのも、VPNサーバーを介してネットサービスをつかうので、遠回りしてしまっているのですね。

ですので、ビデオ電話や競技性の高いゲームでは遅延が問題になることがあります。遅延が気になる場合は、できるだけ地理的に近い地域をVPNの地域として選ぶと、遅延が少なくなり快適となるでしょう

最後に

いかがでしたでしょうか。無料ではありませんが、このようにVPN専用のルータをつくることで、手軽にVPNを使うことができます。少しでも参考にしていただけますと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました