SteamDeck用、SDカードの選び方。速度規格・容量からおすすめのカードは?

SteamDeck

SteamDeck用に新しいMicroSDカードを買いました!

結論から書くと、私はSamsungのPro Plusを買いましたが、SanDisk Extremeが現時点では一番おすすめです。

「どうしてSamsungのPro Plusを選んだか」を書いておくので、SteamDeck用にSDカードを探している人は、少しでも参考にしてください。

SDカードは最近4Kや8K撮影用に高スペックのものが出ているため、高価なものが多いです。ただゲーム用なのと、SteamDeckにとってオーバースペック気味なSDカードも多いので、選ぶには注意が必要です。

SteamDeckの公式スペックをみると、どのSDカードがいいか分かります。

SteamDeckに最適なSDカードの規格

SteamDeckの公式スペック

公式スペックをみると、

microSD: UHS-IはSD、SDXC、SDHCに対応

SteamDeck Specs

ざっくりしていますね。とりあえず、ほとんどのmicroSDが動作するようです。

SteamDeckに適したmicroSD容量は?

とはいっても、あえて買うのであれば、64GB – 2TBに対応しているSDXC規格を選ぶほうが良さそうです。

最低でも128G以上、欲をいえば256G以上にする方がいいでしょう。特に3Dゲームは容量をよく食うので、64Gだと容量不足になりがちです。

たとえばファイナルファンタジー7リメイクの容量は約100Gです。

SteamDeckに適したmicroSDの速度規格は?

速度の規格を選ぶときは、もっとも注意したほうが良いです。なぜならゲームの速度低下につながりますし、無駄に高価なSDを買うと、お金の無駄遣いになるからです。

SteamDeckは、UHS-Iという速度規格に対応しています。UHS-I以外にも、UHS-IIやUHS-IIIという速度規格があり、UHS-Iより高速です。

ただ、UHS-II および UHS-III カードはとても高価です。UHS-I と下位互換性があるため、もちろんSteamDeckでも使えますが、UHS-I の速度に制限され、SteamDeckにはオーバースペックとなるので注意しましょう。

カメラやビデオといった他の使用用途がない人は、UHS-IのSDカードを選びましょう

(まとめ)SteamDeck用に買うべきmicroSDカードの規格

以上を考えると、買うべきMicroSDカードの規格は、

  • microSDXC 最低128G以上
  • UHS-I

microSDカードの候補

microSDカードを選ぶときの注意点は、これは個人的な考えなんですが、ブランド品の偽物を買わないようにしたほうがいいです。

  • ブランド品を買う
  • ノーブランド品を買うときは、初期不良の補償があるパソコンショップで購入

私はめんどくさいので、ブランド品を公式ストアで買うようにしています。少し高いですが、メーカー保証もあるため安心です。

SDカードのブランドは、特にこだわりがなければ、SamsungかSanDiskから選ぶと良いでしょう。どちらも安心のメーカーです。

規格が同じであれば、正直そこまで大きくパフォーマンスは変わりませんが、間違いない3製品を紹介します。(一応比較表は載せてますが)

Samsung Pro Plus 256G / 512G(ブランド志向、安心)

安心のSamsungです。SSDでもSamusung製は安心して使えますし、安心・安全のブランドから選ぶのであれば、Samusung Pro Plus一択でしょう。スペックも申し分ありません。ただ少し高いです。

しかもSamsung公式がAmazonで販売しているので、安心して購入できます。

SanDisk Extreme (パフォーマンスも価格も重視したい)おすすめ

SanDiskのExtreme」と「SamusungのPro Plus」で迷いました。読み込み速度は160MB/sと共通で、違いは書き込み速度だけです。Pro Plusのほうが書き込み速度がはやいです。

  • ゲームには、書き込み速度はそこまで影響しないこと
  • 価格もSamsungより少し安いこと

この2つの理由から、SanDisk Extremeが一番おすすめです。念のため、各製品のスペック比較です。

SanDiskSamsung
ExtremeExtreme ProUltraPro PlusEvo Plus
Max read speed160MB/s170MB/s120MB/s160MB/s130MB/s
Max write speed90MB/S90MB/s90MB/s120MB/s130MB/s
MicroSDカード比較

(ちなみにスペックを見る限り、SanDiskのExtreme Proが一番良さそうなのですが、怪しげな並行輸入品しかなかったため、Extremeがおすすめです。もし手に入るなら、Extreme Proもいいかもしれません)

(余談)ではなぜSamusung Pro Plusを選んだのかというと…

WindowsをサブOSとして、SDカードにインストールしようかと思って、書き込み速度も速いSamusung Pro Plusを選びました。

OSを動かすのであれば、書き込み速度もそこそこある方がボトルネックが少ないかと思い…でもおそらくWindowsをインストールすることはないです。

というのもSteamOSの完成度が高いため、Windowsをわざわざ使う理由がないからです。

なので、SanDisk Extremeが一番おすすめです。

SanDisk Ultra 128G (とにかく安くしたい人)

読み込み速度は、120MB/sと少しおそいみたいですが、とにかく安い。

SanDiskの安心感があるので、安さと安心の両方を求める人は、SanDisk Ultraを選びましょう。

(補足)SDカードはSteamDeckのどこにさす?

裏から見ると、本体左下面にあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました